住み慣れたクライストチャーチに別れを告げ、新たに降り立ったのはシドニー。降り立ってみてまず思ったこと、それは夏だ!ということ。暦の上ではもう秋という時期でありながらサンサンと降り注ぐ陽射しはどう見ても夏のそれ。真夏を過ごしたクライストチャーチでほとんど活躍しなかったサンダルと膝丈のスカートに早速着替えてお出かけ。やっぱり夏はこうでなくっちゃ!

実はこのシドニー、以前9月頃に5日間という短い日程で訪れたことがある。何故か記憶がいまひとつはっきりとしないのは既に別れた彼との旅だったのが原因か?(笑)それでものんびりと歩いているうちに断片的に見たことのある景色が目に入ってきた。

シドニーに着いてからの5日間は両親待ち。その間は特に急ぐこともなかったので街を歩き回って過ごした。その感想。シドニー都会!日記には「要するに東京と同じなのだ。」と記されていた。つまり東京にいるのとほぼ同じ生活が無理なく出来るということ。美味しそうなケーキ屋さんもあれば(最初がそれかい?笑)、オシャレな雑貨屋さんもあり、本屋も映画館も普通にあり、そして日本で食べられる食材も難なく手に入る。なんて、東京から直接来ていたらそうは思わなかったのかな?

そんなシドニーの王道観光スポットはご存知の通り・・・、

d6186ae3.jpg


まずは王道中の王道、言わずと知れたオペラハウス。
この輝く白が青空に映えること!
でもこのオペラハウス、近寄って見るとただの真っ白ではなく
実は模様が入ってるって知ってた?

75928dc1.jpg


お次も同じく王道、ハーバーブリッジ。
このアーチを歩いて登るブリッジクライムは今では定番のアクティビティ。
画面左側、橋の上に小さな人の影が見えるかしら?
え?私?・・・はもちろん登っていません。高所恐怖症です(^^;)

ec157f65.jpg


そんな王道2つを一緒に眺めたい場合は対岸にあるミセスマックウォーリーズポイントへ。

1a6620ca.jpg


シティからミセスマックウォーリーズポイントまで行くには植物園を通ることをお薦め。
そこから見るシティはこんな感じ。
緑もたっぷりあるのにちゃんと都会。
それがシドニーの魅力。

8e6755bb.jpg


ミセスマックウォーリーズポイントから見たシティはこちら。
やっぱり緑の上に浮かぶ街でしょう?
左側に見える塔はシドニータワー。

d8f5d220.jpg


街中から見るとこんな感じ。
このシドニータワー、展望台の上に遊歩道が設置されている。
地上268mの高さだそう。ひぇ?!!
スリルを求める方、挑戦してみてはいかが?

それにしても今見てみても何て見事な青空!
大都会シドニーの青空は侮れないのだ!


**************************************************
7/14追記:
思いっ切りシドニーをオーストラリアの首都と書いてしまいましたが首都はキャンベラです。
指摘を受けて直しました。失礼致しました。
オーストラリアを3ヶ月も周っていたわけだし、そうでなくても知っていたので
指摘を受けたときにはまさか、と思いましたが書いていましたね。
大丈夫か、私…?
ちなみにメルボルンとシドニーでどちらを首都にするかを揉めたため、
間を取ってキャンベラにしたと聞いたことがあります。

恥ずかしいのでこっそり直そうかとも思いましたが
気になった方もいらっしゃったのではと思い(多分私なら気になる)、追記させて頂きました。
指摘してくださった方、ありがとうございます。