サンドフライの痒みに悩まされつつもディスプレイの壊れたカメラを片手に闊歩したブリズベンの街とお別れの日、
バタバタと用意をし早朝のエアトレインで空港へ向かった。

それなのに何故かその日、こんなステキなブリズベンの景色を見ることになった私。
何故そんなことになったかについてはタイムリーに書いていたこちらを参照してね。

2b6cbf5e.jpg


とにかくお陰様でこの景色が望めたのだからこれはよかったってことでしょう(笑)
こちらはMt.Cootha。
街の中心からバスで30分ほど。想像以上に山道で少々車酔いもしたけどとにかくこの景色。
この写真ではわかりづらいけど街の中を蛇行するブリズベン川の様子もよく見える。
ちなみに左上の写真、タイルがその川の蛇行を描いている。
何しろ時間があるものだから、ここのカフェで大好きなひとりまったりを楽しむ。
充分に堪能したら街へ戻り、そこでもボーっと。
夕食を食べた後再びエアトレインで空港に戻ったけどそれでも時間は有り余る(笑)

予定外の真夜中のフライトで実はコンタクトレンズ用品や歯ブラシ等々全て預けてしまっていて
どうにでもなるもんだとそれがまたひとつテキトーな性格を後押しすることになったわけだ。

さて、そんなわけで長いことお世話になったクィーンズランド州にさようならをし
再びノーザンテリトリーの赤い土を踏むことになるのである。
青いオーストラリアとはしばらくお別れ、赤いオーストラリアを堪能します。

d49cd0ee.gif
 ← 赤いオーストラリアを早く見たいあなたはクリック♪