7062a6b0.jpg


蛇や蜥蜴と戯れた後もひたすら走る。
気持ちのいい青空と流れる雲、そしてひたすらな一本道をどんどん走る。
そしてついたのはテナントクリーク。

ここではBattery Hill Mining Centreへ。
ここで資料館をちと覗く。

途中で寄るサービスエリア的なところには面白いものがいっぱい。

地図が壁に描いてあったり、トラックの絵にカンガルーバーと呼ばれる
カンガルーよけ(避けちゃいないな、ぶつかるもん)だけ実物がついているものがあったり。
翌日もまた面白いものに出会います。

が、とにかくこの日のメインイベントはこれからなのだ。
夕暮れ時にかけて、私もミッチェルもとても楽しみにしていた場所を堪能するのであった。
そのお話はまた次回ってことで。

a6f07fa7.gif
 ←いきなり思い出したので一応貼ってみます(笑)