ダーウィンで落ち合ってアリススプリングスまでの道のりを一緒に楽しんでくれたミッチェルといよいよお別れ。
ついでに言えばホテル生活ともお別れ(笑)
この先はいよいよNZに戻るまで誰とも約束のない本当の独り旅が始まるのだ。

その日の朝、午前10時半頃のエアポートシャトルにて空港へ。
シドニー経由で日本に帰るミッチェルと一緒にエアポートへ向かったのは、実は私もここから飛ぶから。
これ、実は旅の経路を組む段階での失敗でもあるんだけど、私はここから再びダーウィンへ戻るのだった。
と言うのも、ミッチェルとの予定を組む段階で私の前後の予定がはっきりしておらず
ひょっとしてそのまま南下することもあり得たので落ち合う場所をダーウィンと決めたのだった。
だから蓋を開けてみれば、アリスで待ち合わせればよかったんだなぁと。
でもまぁ、そうなったらそうなったで全く違う行程になっていただろうから、これもよしとしよう。
お陰さまで、お互いの飛行機が並び、こんな写真が撮れたし(笑)

aec0332b.jpg


こちら、私が飛行機の席から撮ったシドニー行に乗り込む人々の図。
ミッチェルを見つけ、「お?い!」と手を振ってみるも気付くはずもなし。
でも時々こっちを見ている。
タラップの途中で振り返っているのがミッチェルです。

で、気にしていたらしく彼女もこちらを激写しておりました。
以下、ミッチェルの撮った写真。

27b9327b.jpg


ゲートを出て、そして並んでいるときにこちらの飛行機を激写した模様。
でも、確かにこれじゃ私は探せないわね。
ちなみに私は真ん中辺りに乗っていた。
こっち側の席だったのはたまたまだったのも面白いもんだ。

ということで、ここで私のオーストラリアの旅の第3フェーズは終了。
ここから再びダーウィンを経て、いよいよオーストラリア最大の州、西オーストラリアへ入ります。

d08fae50.gif
← 西オーストラリアも気になるあなたはクリック♪