c61a7391.jpg


ケーブルビーチはその美しさゆえに人出もそこそこあるわけで、ビーチをあがった場所にはちょっとしたカフェがあったりする。
バーベキューエリアもある。
近くの芝生ではガーデンパーティの準備中。
時々あるのよね、真っ白いテントを張って真っ白いテーブルクロスにテーブルセッティングをされた
高級レストランさながらのパーティ会場。
こういう場所にこんな風に用意をされるのって日本じゃあまりない気がするなぁ。
砂でアートを創っている人もいる。
海の中をがんがん進む車もある。
ちょろっと付近を散歩するだけでもかなり面白い。

ある程度楽しんだので、宿に戻ることに。
ここは本当は夕陽が美しいビーチ。
なんてったって西海岸ですからね。
それを、ホラ、あれに乗ってビーチを歩きながら眺めるのがひとつのアクティビティ。
夕陽に映えるその様子を撮った写真はガイドブックなどでもよく見かける。
その、あれ、が準備のためにビーチに向かうところに遭遇。

4190439b.jpg


あれ、とはラクダのことでした。
これがね、つぅきのぉ?、さばぁくを?。と進むんですよ。
夕陽に後ろ髪は引かれたけど、日が落ちてから独りでビーチからの道を戻ってくるのはちと怖い。
ということで一足お先に私は戻ったのだった。

暗くなってから、と言えば、このブルームに寄ろうと決めた最初の理由は
「月への階段」と呼ばれる現象を見たかったからだった。
満月の夜に遠浅のビーチに月が映る様子がまるで階段のように見えるのだと言う。
そう、だからつまりそれを見るには満月の夜にここにいなければならない。
私は計算をしましたよ、だけどどうやっても満月にブルームを持ってくることはできなかった。
ということで諦めました。
どなたか見たことある方は是非感想を聞かせてね。

次回はちょっと違った角度から楽しんだブルームの海のお話。

a0a37175.gif
← 月への階段に興味ある?