caaf3b68.jpg


いよいよカリジニ国立公園へ。
ちなみにまだ新しいコンタクトレンズに慣れていなかったので
なるべく眼鏡にしていたのだけどランチ休憩のうちにコンタクトレンズを装着。
だって、やっぱりちゃんと見たいのよ☆

目指すは谷底。
ああ、でもこの時間帯光の加減があまりよくなく写真はイマイチ。
そのあたり、ご容赦を・・・。

7741fd39.jpg


だいぶ水際に近づいてゆくと思い思いに寛ぐ人々。
いい感じ?。
でも私たちはとりあえず更に先へ向かう。

90cf799f.jpg


こんな道をひたすら下へと降りて行く。
前を行くのはEasy Riderの仲間たち。
赤い壁の断層がまた独特の景観を見せている。

0e3062fb.jpg


辿り着いたこちらは、Fern Pool。
これがまた気持ちのよいPool。
谷底ということもあって、ひんやりとした空気。
奥には涼しげな滝が二本。

f85237e4.jpg


入れるように下に水着は着ていたものの、ちょっと寒いのだ。
そんな中でもバシャバシャと泳いでいる人もいる。
でもさすがに寒いと感じる人が多かったのか水に飛び込んだのは少数。

ff453287.jpg


私は足を浸してみた。
見苦しくて恐縮だけど、アピールしたいのは私の美しい足ではなく、この透明度。
非常にわかりにくいけど足首から下は水の中なのだ。
下の方に魚が泳いでいるのはわかるかしら?
水の中に入っているのか何のか、本当にわからなくなる。

a33f6461.jpg


さてFern Poolを後にして私たちは再び元来た道を上へと戻る。
ここからは段になっている滝に沿ってFern Poolとは逆方向に降りて行く。
陽が少しずつ傾き始めている時刻。陽のあたる範囲がちょっと狭い。
時間帯によってはまた印象が違ったんだろうなぁ。

6997b596.jpg


でも涼しげな印象はこの時間帯だから増していたかも。
水際というのはいつだって本当に気持ちがいい。

f3e3fe10.jpg


見上げてみれば空の青。
まだまだ歩きますよ?♪

4defce3e.gif
← 透明度に感動しちゃったあなたはクリック♪