3e6f9447.jpg


Easy Rider 4日目の朝7:00にエクスマウスを出発。
お天気は何だか微妙。
でも目を凝らすと虹が出てるのがわかるかしら。
窓ガラスも映ってるけど(笑)

さて、悩んだ結果私は次のストップのCoral Bayでララと一緒に降りることにした。
ブラッドはそのままノンストップで(多分、仕事が始まるんだろう)、
ミリエールは3日後のバスを待っていると予定している帰国便に乗れないとのことで、
そしてサビーンはお天気の微妙さにテンションが下がっているのか、また夏に来ると言って、
ウェイストのバスにそのまま乗って行くことになった。
そこからはまた4,5人の女の子が乗り込んだ。1人は日本人だった。

エクスマウスからそんなに遠くない場所にあるCoral Bayには9:00前につき9:00にはチェックイン。
荷物整理をしてから、ウェイストお薦めのベイカリーで久々のフラットホワイトを飲んでみる。うまい!
その後、ツアーチェックに行ってみる。
この季節、ここにはジンベイザメ(Whale Shark)がやってくる。
それを見たいと思い聞いてみると、ジンベイザメと泳ぐには相当ストロークが強くないと無理らしい。

うーん、ダメじゃん、私・・・。

それでは泳がずに見ることはできるのかと聞くと
同じ船に乗って行って見ることになるが、船から見えるかは微妙だと。
むむむ、でも少し安くなると言うのでとりあえず申し込んでみた。

ひとまず予定が決まったので買い物を済ませ一旦部屋に戻ってからビーチへ行ってみることに。
ビーチまではすぐで、町と言える町もないのでとりあえずルックアウトに上ってみた。

2f7af34a.jpg


三層になっている海の色は見事だけどお天気がいまひとつ。
って思っていた記憶があるのだけど、わりといいお天気じゃない、この写真?

30ebd0af.jpg


そこから下へ降りて今度はビーチを歩いてみる。
ここのビーチ、コーラルベイの名の通り砂と言うより珊瑚の欠片。
そのため砂が巻き上がらず透明度がかなり高い。
グリーン島みたいな透明度かも。
この写真じゃわからないので、それはまた別の記事でね。

ビーチを崖沿いに歩いて行き、ある程度のところで戻ってくると途中でララに会った。
彼女も同じツアーを申し込んだらしい(ただし、泳ぐ!)ので明日一緒。

9ae4bc31.jpg


そんなこんなで戻ってきた。
しかし、こんな微妙な曇り空でも人々はビーチに寝転んで焼く。
もちろん晴れ渡っていれば尚のこと。なぜにそんなに焼くのか謎。
私はと言えば、日焼け止めを塗ってサングラス、帽子は欠かさず・・・。
ってやってはいたけど、結局ビキニで寝転んでいないだけで
キャミとスカートで日傘もささずに闊歩していたわけで結局真っ黒だったのだが。

ひょっとしてそこまでしても焼けちゃう私とは違って
あんなに必死で(?)焼かないと焼けないのか?
でもそんなにしてまで焼く必要があるか???

まぁ、いずれにしても後先考えなきゃ小麦色の肌になると何故かテンションがあがるんだよね。
なんで? え? みんなは違う?!

764eed56.gif
 ← 晴れたコーラルベイ見たい?