長らくご無沙汰しておりました。
もう今更、急いだところで同じだと思うのでのんびり行きますよ。
とにかく何年かかっても終わりますから、それだけは絶対!(笑)

ということで、いよいよコーラルベイに別れを告げ、
次にやってきたEasyRider(なぜか相当おんぼろ汗)にララと乗り込んだ。
まず最初に車が停まったのはここの前。南回帰線。
ノーザンテリトリーを移動中にも南回帰線に停まった。
その場所のサインの方がもう少し、らしかったけど(笑)
みんなイタズラ書きしすぎだっ。

ba652236.jpg


まあともかくここが南回帰線なのだ。
ここを過ぎてこの日初の観光?はこちら。

ce61105e.jpg


海に向かって、桟橋が伸びている。
ここに桟橋があるのにはワケがある。
船に乗るためではなく、海の中のあるモノを見るためなのだ。

daff697f.jpg


その「あるモノ」がこの海の中のブツ。
岩・・・?
近づいてよくよく見ると、ブクブクブクと泡が出ているものがある。
これ、呼吸らしい。

75d08bdf.jpg


これはストロマトライト(Stromatolite)という世界最古の生物なのだとか。
藍藻類の死骸と泥などによって作られる層状の構造を持つ岩石だそう。
現在、生きているものはここシャークベイにあるハメリンプールなどの一部に残るのみ。
詳細は各自調べてね。テストには出ないけど(笑)

0437c6c4.jpg


実際のところ動くわけでもないので見学したところで、何と言うこともないのだが、
話の種に近くまで行ったらぜひ見てくださいませ。
説明書きもちゃんと読んでね。

c4aa604d.jpg


ということでこの日はこの後もう1箇所に寄ったのみで
ほとんど移動となったのだった。
もう1箇所のお話は次の記事でね。

fdeab5ad.gif
 ← まだまだ続く・・・。