0fb2a060.jpg


さてさてレンタカーを手に入れた(しかもブランニュー♪)私とセバスチャンは、のんびりと旅をスタート。
間が持たないんじゃ・・・と心配した車の中も、セバスチャン持参のミュージックと
黙っていてもあまり気を遣わなくて済む彼の人柄とで何の心配も無用で助かった(笑)

パースの少し南にあるFreemantleを抜けて、1号に乗って更に南下。
出だしがかなり遅かったのと途中で国立公園で水鳥の楽園とか見たりしていたこともあり
一応目的地にしていたBunberyに辿り着いたのは既に14:00過ぎ。
ともあれ、そこのスーパーで食料など調達。
イルカが来るという話のビーチでランチなどしてみるもイルカには出会えなかった。

この少し先に"千と千尋の神隠し"のモデルとなったのでは?と噂のある桟橋(Jetty)があって
そこは寄りたい?って聞かれたんだけど、リサーチほぼゼロだった私は別にいいと答えたのだった。
あとになって、そのJettyがよくパンフに載ってること、前述の千と千尋の噂、などを知って
あ、見ておけばよかったかも・・・と思ったのだった(笑)

ce625cd3.jpg


そんなこんなでこの日の宿泊予定地であるDunsboroughに着いたのは夕暮れも迫った時間。
夕陽を見ようと決めていたCape Naturaliste NPのビーチはパーキングからブッシュの中を歩いた先で
既にそこに辿り着いたときには陽が落ち始め・・・。

ということで一緒に走っていたのだけど途中から「先に行って!」みたいになって、
結局私はビーチまで辿り着けなかった(笑)
でも充分に美しい夕陽を堪能したのだけどその写真は次回に。

ところで、ドライブ中にかなりいい場所にあるステキな家を発見。
二人であれいいねぇなんて言っていたら「でもまだあんな家は持たなくていいな」とセバスチャン。
ふんふん、って聞いていたら「ねぇ、働いたことある?」と。
は?働いたことある?ってあるよ、社会人になって何年経つとお思い?!
思わず大ウケして「いや、もう相当大人になってから年月が経ってるから」と。

その時知ったんだけど彼は24歳で学校を卒業して旅をしている最中で
まだ社会人経験がなかったのでした。
そうかいそうかい(笑)
そんなわけで私もめでたく年齢を発表する運びとなりびっくりされたんだけど
(そんな歳でまだこんなことやってるとは・・・ってことですが)
それが理由かどうかフレンチボーイと二人っきりで2泊3日のドライブ旅をしたにも関わらず
ロマンスが生まれるどころか恋愛相談をされる姉御の役になってしまったわけでした。

そんなもんよね(笑)

35530c8d.gif
 ← あと10歳くらい若ければ?(問題はそこだけじゃないか?!)