5b8e79d0.jpg


さてさて見上げているこの木にはよくよく見ると杭のようなものが。
60メートル以上はあるカリーの木に登れるというのがここに来た理由。
セバスチャンはもちろん登る気満々。
私はと言えば高いところがあれば天下を取る!と必ず上ると見せかけて
実は高いところは怖い・・・。
周りが絶対落ちないようにがっちり固められていればともかく
足元付近に穴があるだけでも弱ってしまうへタレっぷりだったりする。

ともあれまずはサルのようにサクサクと登ってゆくセバスチャンを下から応援。

fb15c66a.jpg


全然余裕のようですな。
やっぱり私は登るの止めよう・・・。
・・・と思っていると比較的年配のおばさんがやってきて登って行った。

何?っ?!負けていていいのか?!私?!
だってこんなとこまた来れるとも限らない。いや、多分もう来ない。
ならば行くか?!!!

てなわけで登り始めましたよ。
周りを見たら絶対怖くなって足がすくむから
とにかく一心不乱に手元と上だけ見て登って行けばいいんだ!

必死で登り、自分ではあと半分くらい?って思う辺りで
つい気を緩めて下を見てしまった・・・。

で、アウト・・・。ギブでした。。

4d169ade.jpg


それでも力を振り絞ってカメラを取り出し下を撮ってみた。
証拠に足を入れてみたり・・・。ってどっちみち撃沈ですわな。
そうやってすごすごと降りて来たのだった。わはは。

セバスチャンによれば半分までは登ったと思ったのは私だけで
全然辿り着いていなかったらしい。そうでしたか・・・。

ということでとりあえず限りなく地面に近いあたりで
形だけ写真撮ってもらいました。

皆様は行く機会があったら是非上からの景色を堪能してくださいませ。
場所はペンバートン。無料です。

7b83e147.gif
 ← でも途中まででもやってみてよかった!