IMG_a2123

カンガルー島での2日目はまずこんなうっそうとした道を車で飛ばすことからスタート。

前日泊まったのは牧場の中にあるドミトリー形式の宿だった。
部屋にシャワーとトイレはあったけれど食事は別棟に食べに行く感じ。
食後は夜の探検に。夜行性のポッサムやカンガルー、ワラビー、フクロウなどが見られた。
そのあとは暖炉のそばでお茶をしつつ皆でお喋り。
3か月間のオーストラリアの旅も終盤に近づき私も大分進歩していた(笑)

朝は7:30起き。息が白くなる程寒かったけどそろそろ身体が寒さに慣れた頃でどうにか耐えられた。
思えばこの半月くらい前は海に入れるほど暖かい場所にいたわけで、
オーストラリアという国は場所によって気候がかなり違うのだ。

IMG_a2128

さてさて目的地はあの先に見えている岬。
何かが崖の上に立っているのが見えるかしら?
あそこを目指してアップダウンのありそうな海沿いのあの道を進む。

IMG_a2129

少し近づいて来たからはっきりしてきたあれ、一体何だろう?
古びたお城のようにも見える。

IMG_a2134

実は岩、だったのだ。
何とも不思議なこの岩はRemarkable Rocksと呼ばれている。なるほど。
南極から吹き付ける冷たい風と冬の雨によって削られて出来たのだとか。

IMG_a2138

反対側は今私達がやってきた方面。
この辺りの植物はリマーカブルロックスを創り出したのと同じ冷たい風にさらされているため
腰くらいの高さまでしか育たないのだそうだ。
確かに低い木ばかり。

IMG_a2135

さてさて、そんなわけで早速近づいてみましょう。
パーキングからはこんな道を通って向かう。
それにしても不思議な岩。

IMG_a2139

うぉーっ。何ともフォトジェニックだっ!
てなわけで山のように写真を撮っております。
次回はそちらにお付き合いくださいませ。

IMG_a2140

f61cdbf5.gif ← Remarkable Rocksに乾杯!