KangarooIs21

リマーカブルロックスを堪能した後、訪れたのはこちら。
このあたりにもつぶらな瞳のこの子たちが大勢。
人とカメラに慣れているのか逃げずにカメラ目線(笑)

SL21

この先のアドミラルズアーチというところはニュージーランドファーシールの生息地。
写真はうまく撮れなかったので載せていないけど、以前訪れたNZのオタゴと同様に
子供たちの学校のような感じになっているみたいだった。

IMG_d2193

なかなか味のあるアーチよねぇ。

さてそこから向かったのはカモノハシの生息地だという場所。
前日に目にしたエキドナと同様に卵から生まれる哺乳類でオーストラリアにしか生息していない。

さて、音に敏感ですぐに逃げてしまうというカモノハシを
こんな池がいくつかある中を音を立てないように静かに捜しながら進むのだけど・・・

IMG_d2210

会えませんでした(泣)
なのでところどころにあったこんな銅像をカメラに収めました。残念!

platypus21

その近くの草原?にはこんな不思議な鳥が。
左の写真わかりづらいけどこの鳥がいっぱいいるのだ。
結構大きいこの鳥、なんだったっけ…?(すいません、忘れました)

bird21

そこからしばらく進んだ海沿いには同じく大型の鳥、ペリカン。
オーストラリアを周っている間に野生のペリカンには何度も遭遇していて
その都度その巨大さに驚くのだけど、一度もその大きさがわかる写真が撮れたことがない!
本当に大きいんです。

Pelican1

そのあとかなり急坂の丘を上って、息を切らしながら見たのがこの景色!
上ってよかった!
遥か下の駐車場に止まっているのが私達のバン。
あそこから一気に上ってきたのだ。

Kangaroo21

そしてこの後ワラビーの生息地に行き、ここでは野生のワラビーをじっくり見学。
写真はうまく撮れていないので割愛。

そしてフェリーの出る直前の暗くなってから楽しめるのがペンギンパレード。
既に自由時間だったのでセーラとペンギンツアーに参加してみた。
これに入ると係りの人が説明をしてくれて、海からあがってきたペンギンが驚かないように
赤いライトを当ててくれるのでよく見える。

よく見えるんだけど・・・。
写真にはやっぱり写りませんでした。
目を凝らせば多少輪郭が見えるので興味がある方はチャレンジしてくださいませ!

Penguin11

というわけでカンガルー島のお話お終い!