LondonBridge1

このコースト沿いは奇岩の宝庫。
こちらはロンドンブリッジ。と言っても現在はダブルアーチの片方が崩落して橋ではなくなってしまっている。
右のサインを見ればわかる通り元々は二つのアーチを持ち陸続きだったらしい。

この崩落が起きた際、岩の上にはカップルがいたのだとか。
そのカップルは数時間後無事救出された、程度にしか通常の説明にはないのだけど
この時のガイドのエイミーの話では実はそれは不倫のカップルだったとか・・・。
微妙なお話ですなぁ。

Wreck1

こちらはアイランドアーチ。
このあたりで見られる美しい風景は、浸食や崩壊を繰り返して少しずつ姿を変えているんだろう。
今ある姿が残らなくてもそれは決して残念なことではないんだと思う。

Wreck21

しかし思わぬところに穴があったりして本当に面白い。
そしてこのあたり、地層がまたいい。
それを見てるとぽつんとアイランドになっている岩も元々はひとつだったんだろうなと思ったり。

Survivors1

さて、ここは「ロック・アード・ゴージ(Loch Ard Gorge)」。
1800年代に遭難した船、Loch Ard号の二人の生存者が辿りついたビーチ。
この近くに助からなかった52名のお墓が残っているとのこと。

このあたりは船の難所で沈没が多かったのだそう。
 
ちなみに一説によれば、ここはジブリの「紅の豚」の主人公ポルコロッソのアジトのモデルになった場所なのだとか。
実際にはアドリア海の話でクロアチア辺りの風景が似ているとも言われているけれど、確かに。
奥まったひっそりとしたビーチはこんな雰囲気だったかも。

Wreck31

ちょっと素敵な隠れ家的な場所。


IMG_c2530

ビーチの反対側はこれまたこんな不思議な光景。

というわけでそろそろ飛んでみようかな?!
なんてったって、「飛べない豚はただの豚だ」からね。 by ポルコ